タグ:インテリア ( 40 ) タグの人気記事

Gefle(ゲフレ)のmimosaプレート

d0207540_00065712.jpg

ミモザのお花と一緒に飾ってある
一枚のプレート。


スウェーデンのメーカー、
“Gefle(ゲフレ)”のmimosaシリーズ。

ブログを通じて仲良くさせて頂いているブロガー
CIPHER NOTE』のvalekさんが
私がこのプレートを探していることを知り
譲ってくれたものなのです。


d0207540_00062576.jpg

鮮やかなミモザイエローとは対照的な
落ち着いた紫色。

もともと黄色で描かれたものを探していましたが
お花と飾るなら
断然こちらの色のほうが映えますね。

生産期間が3年と短いものだし
手に入れることは難しいかなと諦めていたので
もう夢のようです。

我が家にヴィンテージ食器は数えるほどしかないけれど
このプレートは
スッと我が家の暮らしに溶け込み
優しいけれど強い存在感を放っています。

大切な人から譲り受けたもの。
これからずっと大事にしていきたいと思います。

valekさん、本当にありがとうございました!

















[PR]
by pieni358 | 2016-02-28 23:25 | 日々のできごと

mimosa

d0207540_00100469.jpg

今日から4月。

桜の写真を…と思ったのですが、
こちらに載せようとして月日が経ってしまったコチラを。

もう先月の話になってしまいますが
今年もミモザのお花を沢山頂いた時の写真です。




d0207540_00095145.jpg


ミモザは乾燥に弱いため
ふわふわな状態をキープするのは難しいお花です。
お花屋さん曰く、霧吹きをすれば数日はキープ出来るとのことですが。

リースにする直前
急げとばかりにパチリと記念撮影。

娘はスツールの上に正座をして
何やらお花と会話中。



d0207540_00094620.jpg

アアルト尽くしで飾ってみました。
ミニチュアのアアルトベースや
キャンドルホルダーにもお水を入れて…。



長年愛用のアアルトベース。


我が家のサービングプラターはLサイズを愛用。
小さなサイズも魅力的^^




d0207540_00095621.jpg

ついに花粉症もデビューした私。
久しぶりに風邪をひいたり
幼稚園準備も進まず、モヤモヤしてたりした先月。

それでも元気に過ごせたのは、この黄色のおかげです。
やっぱり春って嬉しくなる。

今日の雨が花散らしにならないか心配だったけれど
なんとか大丈夫な様子。
明日も娘と春を満喫してこようと思います。

ああ〜
入園式も目前だなぁ。







[PR]
by pieni358 | 2015-04-01 23:40 | 暮らし

クリスマスの手仕事。


d0207540_01272445.jpg

今月初め、
信州の実家に帰省した時に
母が編んでくれた小さなサンタマフラー。

幅は5cmほど。
かぎ針編みではなく、棒編みにこだわる母。
どこかを接ぐこともなく、綺麗な筒状に編んだものを仕上げてくれました。

糸の素材や、赤の色の選び方。
そして魔法の手。

やっぱり尊敬してしまう。




d0207540_01270934.jpg


このマフラーと一緒に、
小さなサンタ帽も編んでくれました。

糸が足りなくなってしまったので、予定より小さくなったそうですが。
我が家のツリーのてっぺんに飾っています。

サンタマフラーは、娘でも着用出来るサイズですが、
娘が使ってない時は四六時中、あの方の首元に…



d0207540_01271584.jpg

赤ちゃんの時から、ぬいぐるみに全く関心がない娘が
唯一慕う相棒、しろくまちゃん。

色違いのカシュベア


生後4ヵ月の頃から一緒に眠っている、くまちゃん用に
母は編んでくれたのです。

このくまちゃん、帰省する時はいつも一緒。
七五三のスタジオ撮影(リベンジの2回目)の時には、
心が落ち着くなら…と一緒に撮影させてもらったことも。笑

いつも娘と仲良くしてくれてありがとう〜♡ 




d0207540_01270034.jpg
赤いリボンのオーナメントは、彼女がリトミックのお教室で作ったもの。気づいたら飾ってありました。



ふざけてばかりの娘。

サンタさんのことで頭いっぱい。

2歳のクリスマスより、すごく毎日楽しんでくれています。




d0207540_01241299.jpg

日付は変わって、
とうとうクリスマスイブ。

明日の夜中にバタバタしないように、
先ほど全てプレゼント準備完了しました。

ただ、パパサンタがカード書いてくれたから、
洞察力が鋭い娘はパパの字って気づきそうでコワイ…^^;

毎朝の楽しみだったアドベントカレンダーのお菓子も
いよいよ最後。

寝起きが良すぎて、娘に叩き起こされるのが辛かった〜。笑



d0207540_01273267.jpg

11月半ばに飾ったツリーも、あと2日。

今年はミナの生地を使って、オーナメントをいくつか作りました。
写真の生地はおうちが可愛い“hutte”。

ツリーを片付けた後は、裏にブローチピンをつけて
娘のブローチとして使います^^

このリンゴの木のイメージは大事にしつつ、
来年はもっと娘の好きなように飾らせてあげれたらいいな。




皆様、素敵なイブをお過ごしください^^









[PR]
by pieni358 | 2014-12-24 02:10 | 暮らし

ようこそ、我が家へ。

d0207540_23475817.jpg


お盆休みもおわり、
あっという間に8月も後半。

夫が夏休みナシだったため、娘とふたり
8月前半は実家のある信州へ帰省していました。
更新のない間もご訪問頂きありがとうございました^^

お盆は夫も仕事だし、早々自宅に戻っていたのですが、
実家で怠けていた身体が思うように動かず、苦戦。

そして、
信州に比べるとやはり関東は暑い…。
涼しさに慣れてしまった分、身体に応えました。

でも、リフレッシュしてきましたよ^^

信州でのことは、
また備忘録として追々綴らせてもらおうと思いますが…

きょうは、
帰省中に出会った動物たちについて。

d0207540_23474468.jpg

『ロイヤル ペット』

1960年代後半から70年代にかけて、
大手通販会社の千趣会が販売していた木製の動物シリーズです。

北欧の工芸品を手本にして、
日本のこけし職人が作ったものというだけあり、
確かにちょっとデンマークっぽい感じがします。

材質はヤマザクラ。

我が家はバーチの白木がほとんどなので、
濃い色の木があると少し違和感があるのですが^^;




d0207540_23475257.jpg

実はこれ、
私の父の部屋の棚にずっと飾ってあったのを、
孫である2歳の娘が譲り受けたもの。
(正確には、半ばムリヤリ…)

私が幼い頃は、なかなか触れさせてくれなかったのに
「どれでも持っていっていいよー。」だって。
孫には甘いのね。じいじ。笑

ほっこりした表情の動物たち。
全部で20種類あるようですが、実家にあったのは10体ほど。

娘が自分で持って帰ると言うので、
とりあえずこの4体。
4体と言えども、電車で帰るには重かった^^;

思いがけず、
孫へ行き渡ったものだけど
実家から我が家へ引っ越してきた動物たちは
案外、居心地良さそう。



d0207540_23473806.jpg
d0207540_23480565.jpg


ふと思い立って、
BIRD'S WORDS(バーズワーズ)”のポストカードを飾ってみました。

控えめに光るゴールドのシンプルなカード。

隣に飾ってある鹿児島さんのパネルと並べるために、
あえてクリアに。

ちょっと甘いディスプレイになってしまいましたが、
たまにはこんなのも悪くないかも^^

ロイヤルペットたちは、
しばらくの間はこの辺りにいてもらおうと思います。




さあ、今週から通常通り!

早起き頑張らなくては。








[PR]
by pieni358 | 2014-08-18 02:00 | インテリア

空間を彩るもの。


d0207540_18274451.jpg

6月のスタート。
何だか真夏のような暑さが続き、
これから梅雨がやってくることを忘れそうです^^;

少し前の写真ですが、
鮮やかなグリーンのオオデマリを飾った日の我が家。

高さ5.5cmのミニチュア・アアルトベースに飾ると、
紫陽花が生けてあるかのよう。





d0207540_18275576.jpg

花で小さなアアルトベースが隠れていますが、
上からの眺めはこんな感じ。


d0207540_18280331.jpg

バーチのナチュラルに
黒や白のモノトーンが主流の我が家のインテリア。

そこに色を足していくことが好きなので、
彩りを添えてくれるお花は欠かせない存在。

代わり映えしない空間さえも、
お花の色や形によって新鮮に変えてくれます。

6月になったことだし、
紫陽花を飾りたいと思う、今日このごろ。




d0207540_18281170.jpg

こちらも少し前ですが、
二子玉川の『 BOX & NEEDLE 』でパネルボックスを購入しました。

陶芸作家・鹿児島睦さんのイラストの紙で作られた
壁掛けもできるボックスです。

お店に伺うまで
黒地に優しい色合いの花が並ぶ『FLOWER IN THE DARK』に考えていたのですが…

ベースの黒が自分のイメージより淡かったことと、
一見シンプルなのに繊細な草花が描かれたこちらのほうが
我が家には合うんじゃないかと。





d0207540_18282182.jpg

『KUKINTA』という名のこちらは、
フィンランド語で“花盛り”という意味なのだそう。

遠目からだとわかりにくいのですが、
鮮やかな山吹色で描かれた草花に、
銀色が優しいアクセントになっています。

この銀色が光の角度によって表情を変えてくれて、
想像していた以上に素敵なものでした^^

まだ少し近くで眺めたいので無造作に飾ってありますが、
壁に掛けるのも楽しみです。




鹿児島さんのハンカチ、
娘のお弁当包みに買い足し検討中。




: : : : : : : : : : : : : : : :



d0207540_18344540.jpg

日曜日の朝、
娘のリクエストでチョコチップスコーンを焼きました。

娘がおやつを食べるようになって以来、
なかしましほさんのレシピは我が家でも度々登場します。

チョコ目当ての娘よりも、夫の方が喜んで食べていたような。笑

これからの季節、
ちょっとお菓子作りの回数は減らしたい…と思った
暑〜い6月のはじまりでした。




娘も大好き、スマイルクッキー。

  
  
なかしまさんの本たち。





[PR]
by pieni358 | 2014-06-02 05:00 | インテリア

SOLSO FARM へ 行 く。

d0207540_17032073.jpg

先週の土曜日。
2時間ほど娘を夫にお願いして、ひとり散歩へ出かけました。

訪れた先は、
一年前にオープンした『SOLSO FARM』。

オープン当初から行きたいと思っていたのですが、
頑張れば自転車でも来れてしまう距離に甘え、やっと実現。



d0207540_17032714.jpg

住宅街に突如現れた、素敵なグリーンの宝庫。

雑誌で何度も見かけた、この看板に胸が躍ります。

7台分の駐車場はほぼ満車で、
中には遠くの県外ナンバーも。





d0207540_17034646.jpg

この階段の両サイドに様々なグリーンが並んでいます。

どこから見るか、目移りしてしまう。




d0207540_17035444.jpg

何気ないけれど、すごくかわいい。








d0207540_17040117.jpg
d0207540_17040980.jpg
d0207540_17041646.jpg

小さなお子さんもいらっしゃっていて、
娘も一緒に来たら良かったなぁーと後悔。

次回来たら、このブランコで遊ばせてあげよう。






d0207540_17044476.jpg
d0207540_17042848.jpg

多肉のハウスも見応え充分。

この中が少々暑く、気がつくと頭痛とクラクラな私。
楽しくて夢中で見過ぎたかしら。

5月でこんなふうなら、これからの季節は注意しなくては。





d0207540_17043700.jpg

値段は気持~ち割高感がありますが、
どれも雰囲気のあるものばかり。

このアンティークホーロー、
我が家にも同様のものがあり、買い足しを検討していたのですが、
他にも色や形違いがあって迷ってしまった…。
迷った時は“とりあえず買わない”がモットーなので、これは次回に。







d0207540_17045332.jpg

カッコいいグリーンの世界に、心は完全KO。笑

ほんの少しの時間でしたが、
不思議なくらい気持ちが元気になりました。

まぁ、暑さでちょっとやられましたが…、それは置いといて。笑
お風呂でも、すぐにのぼせるタイプでして…。

グリーン好きの方は是非足を運んで頂きたい
オススメのスポットです^^

わたしも、また行きたいな。





d0207540_17052314.jpg

その『SOLSO FARM』で買った、ジュート素材のバッグ。

マチ幅もたっぷりの大きなトートです。

中もコーティングしてあるので、ガーデニング用品でも収納しようかな…と。

まだまだ素敵なアイテムが沢山ありましたよ^^





d0207540_17051159.jpg


このセンペルビウムも我が家のグリーンに仲間入り。

“ペキニーズ”という名前のもの。

寒さに強ーい“完全アウトドア”な植物だそう。







d0207540_17053237.jpg


ポットもいくつか買ってきたのですが、
この文字の入ったものは、
我が家に余っていた普通のポットに自分で書きました。笑

ちょっと線にヨレヨレ感を出して、
『SOLSO』のようにオサレっぽくしたかったのに…ちょっと残念な仕上がり。

修行が必要です。笑




d0207540_17050349.jpg

そして、これは元々我が家にあったアンティークポット。
チェコのもので、発色が良くてお気に入りです。

確か、“Tiny N”の岡本典子さんの展示会の時に購入。
その時も素敵にグリーンがアレンジされていました。

1歳の頃から娘のクレヨン入れになっているのですが、
最近はペンや色鉛筆など上手に使えるようになったので、
そろそろポットが空くのでは…と狙っています。笑

トマトの苗も植えたし、
バジルなどのハーブ類も準備万端。

ネコの額ほどの我が家のベランダですが、
ますます楽しい季節になってきました。








[PR]
by pieni358 | 2014-05-23 23:00 | 日々のできごと

ただいま、我が家。

d0207540_5345229.jpg


10日ほどの帰省を終え、信州から戻ってきました。

帰省時はいつも、
毎日のように遠出し、時間を惜しみなく使おうとしていたのですが
今回は欲張らないスケジュールで、のんびりと。

当初の予定より短い帰省でしたが、
“上げ膳据え膳”の甘えた生活をさせて頂きました。笑
実家の家族に感謝です。

ふきのとう、たらの芽、こしあぶら、うこぎ、などなど…
春の山菜の苦みを沢山頂き、やっと自分の身体も冬から目覚めた気がします。





d0207540_5354934.jpg


留守をしていた10日間、
夫にお願いしておいた植物たち。

毎日帰宅が遅く、水やりも忘れていたようですが
さすがは新緑の季節。
10日前よりもモリモリしていて驚きました^^;


d0207540_5375333.jpg


最近まで元気が無かったソフォラも、
新しい葉がニョキニョキ。



以前コチラで購入。
現在は表土の目隠しが苔から軽石になったそう。



d0207540_538780.jpg


コレなんか、
花なんて気配すらなかったのに、もうすぐ黄色い花が咲きそうだし。

わたしよりも、夫の育て方のほうが良かったのかしら…。笑

この連休中にベランダも整備しないと。





d0207540_6284956.jpg

d0207540_6364416.jpg


帰省する少し前に、
たまたま見つけた鹿児島陸さんのコースター。

帰省中にちょうどいい額を見つけたので、早速飾ってみました。

久しぶりに帰ってきたせいか、
見慣れた空間が新鮮に感じます。



備忘録として、
春の信州のこと、また綴らせてもらいますね^^
[PR]
by pieni358 | 2014-05-02 06:50 | インテリア

artek の椅子たちと共に。

d0207540_1636019.jpg



artekを愛用して、7年目。

この度、
リクルートさんが運営する家具・インテリアの情報サイト
TABROOM』にてレビューを掲載して頂きました。

『TABROOM』とは家具8万件を掲載中の国内最大級の家具サイト。
artek以外の素敵な北欧家具の情報も満載です。



掲載記事はこちら。

CHAIR 66 / Artek

STOOL E60 / Artek

CHAIR 63 / Artek

宜しければご覧ください。

個人的には、『家具・インテリアTOPICS』の更新も楽しみにしていまーす^^



d0207540_1653921.jpg



過去の記事で、
掃除中に何気なく並べた椅子たちの写真とともに、
少し我が家のartekの椅子について書いてあります。

今年の2月頃になりますが、
その時の写真と同じ構図で、椅子たちを並べてみました。

d0207540_1635443.jpg


あれから、3年近く経っていますが、
変わらなく美しい姿。

さすがに、少し木の色は変わったかな。
これも我が家の歴史。

変わったことと言えば…


d0207540_1645890.jpg


この人が生まれていること。笑

あの時はお腹の中にいたのに、もう椅子に立ってる。
危ないぞー。



d0207540_16524935.jpg


注意されて、座った様です。

どれが座りやすいかを確かめたいらしく、
全ての椅子に座っていました。


d0207540_16521539.jpg


ブログの写真の中で
何となくお気に入りだった一枚。

その写真に娘が座っているって、改めて思うと不思議。

今回、レビューの記事を書きながら、
artekのどこが好きなんだろう…とか、
座り心地はどうだろう…とか、
普段何気なく使っている椅子たちと対話することが出来ました。


大好きな椅子たちと共に暮らす幸せ。

娘にも、artekの素晴らしさ、わかる時が来るかな。
[PR]
by pieni358 | 2014-04-09 17:30 | インテリア

玄関の一角に。

d0207540_22561754.jpg


この週末
近所のお花屋さんに行くと、ミモザの花が入荷していました。

春を真っ先に感じさせてくれて、心を元気にしてくれるイエロー。

この時期、我が家には必ずこの花があります。


d0207540_2257584.jpg


リビングにも少し飾りましたが、
エアコンの風が当たらない、比較的涼しい玄関の一角に大きな一枝を。

玄関のドアを開けると、明るく優しく出迎えてくれます。

d0207540_22565289.jpg


marimekkoの“ボットナ”のブラックの前には、
数年前にフィンランドのartekで購入したポストカードが飾られています。

普段はリビングのキャビネットの上に置いてあるものですが、
今はお雛様に場所を譲ってこちらに飾っています^^


まだ寒い日もありますが、お花同様、
もう気分は春にまっしぐら =3=3

今日は美容院で伸びきった髪を10cmほどカットして、
春仕様の髪型にしてきました。

その帰りに、春モノの洋服を少し見たりして。
(見るに留まらず、パンツ一本買っちゃったりして…笑)

もう暖かくなる日が待ち遠しいです。




玄関のディプティックキャンドルは、クマツヅラ。


長年愛用のディプティック。日本初の旗艦店が出来て嬉しい^^
[PR]
by pieni358 | 2014-02-23 23:00 | インテリア

ふたつめの、Fatty Containers 。

d0207540_1305533.jpg


雪の降る金曜日に届いた嬉しいもの。

今週のはじめに、
scopeさんで購入したFatty Containers(ファティーコンテナーズ)。

今回は発売開始2分?1分?で完売してしまったようですが、
本当にタイミング良く買うことが出来ました。


d0207540_131760.jpg

d0207540_1311828.jpg


scopeさんのおまけ、いつも密かな楽しみ。

今回はoivaのクリアファイル。
ヴィンテージFlora(フローラ)の柄で可愛い。

d0207540_1313136.jpg


Floraの復刻版が発売されるようです。

やっぱりFloraはヴィンテージが素敵だなぁと思うけれど、
思わずそそられてしまう…。
危険危険。





d0207540_1314583.jpg


後ろのほうに見えているのが、一年前に購入したファティー。
その時の記事はこちら→

おひなさま諸々の事情があって、
和室で使っているものを期間限定でリビングに置いてあります。
(普段は、頻繁に使うPC関連のものや読みたい雑誌などが入っています。)

d0207540_1325495.jpg


一年使ってみて、
やっぱりもうひとつ欲しいなと思い、発売1時間前に夫に相談。

ひとつめのファティーは現品のため半額だったので、
それと比べてしまうと少し高いけれど、
やはりこの値段で買えるのは最後のチャンスかなと思い購入に至りました。


d0207540_1333255.jpg


並べてみると、こんな感じ。
色はだいぶ一年で変わりました。

口元の高さが微妙に違う。

d0207540_1335445.jpg


よ〜く見ると、
側面も曲線も若干のズレがあります。

でも、許容範囲内という感じ。

d0207540_1342038.jpg


フタを開けてみて、「ん?何かが違う」と気づいたこと。

ゆがみの補正のために取り付けられた、
本体前側の細長い木の板。

d0207540_1351136.jpg


今回scopeさんで購入したものは、この位置でしたが、
我が家で使っているものはフタの前方についていました。

この仕様に関しては、
商品により取り付け箇所が異なるようですね。

個人的な感想としては、
scopeさんで購入したものの方が開閉時がキツく感じます。
使用していけば、少し変わっていくとは思いますが。

見え方も、フタ側についている方がスッキリ見えます。

それから、もうひとつ。

d0207540_1361135.jpg

もともと所有していたものは、
このように内側の側面の木があまりキレイではありませんでした。

d0207540_1353334.jpg

(写真奥:別の店舗で購入したもの/写真手前:scopeさんのもの)

今回scopeさんで購入したものは本当にキレイな木目でした^^
もちろん本体も、傷もなくピカピカ。


d0207540_1362484.jpg


写真を撮っていると、(やっぱり)2歳の娘が割り込み…。

「お風呂入りま〜す♪」と言いながら、何度も出たり入ったり。

ま…まぁ、ファティーの収納量のご参考に^^;

d0207540_1364530.jpg


2つ並ぶとこんな感じ。

色は次第に差が無くなってくるかなぁ。

配置の都合上、今は2個並んで設置することは出来ませんが、
やっぱり買って良かったと思います。

ゆくゆくは娘用に…と思っていますが、
現在2歳4ヵ月に開閉はまだ危険な感じです。

ふたつめのファティーも、
もうしばらくは私が使わせてもらおうと思います。
[PR]
by pieni358 | 2014-02-16 16:00 | インテリア


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし