<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

主婦の仕事納め

d0207540_2322314.jpg


今年も残すところ、一時間。

娘も眠って、ホッと一息。

主婦に仕事納めなんてないんでしょうけど
夫と紅白を観ながらお茶でも飲もうかな〜とほうじ茶を淹れて。

娘のおもちゃが散乱しているので、年をまたぐ前に片付けなくては…^^;


こんな、ちいさなことが幸せ。


日常のちいさな喜びの日記ですが
今年も『pieni ilo』にお付き合い頂きありがとうございました。

皆様、よいお年をお迎えください^^

感謝をこめて。
[PR]
by pieni358 | 2013-12-31 23:00 | ごあいさつ

おつかれさま旅行。

d0207540_0214660.jpg


イブの朝に
伊豆山から眺めた相模湾。

何だか、年賀状にありそうな写真ですね。笑

先日
家族で一泊して温泉に行ってきた時の一枚です。

娘が生まれる前は年に数回訪れていたこの場所も
本当に久しぶり。

夫は一年の疲れを取るために
わたしは荒れ放題の肌を生き返らすために^^;
ゆっくりのんびりしてきました。

d0207540_022375.jpg


美味しいお魚も沢山頂いてお腹いっぱい。

浴衣と広い和室が嬉しくて
娘のテンションも高かった〜。

一番喜んだのは、広〜いお風呂でしたが。

お風呂好きの夫は
何度お風呂に入ったことでしょう…。笑



d0207540_0241835.jpg


ゆっくりのんびり
何にも考えずに海を眺める時間。

一年あっという間だったけれど
家族みんなで来ることが出来ただけで、しあわせ。


d0207540_0225711.jpg


チェックアウトまでの時間
これと言った玩具も持って来ていなかったので
家族で折り紙大会。

気づけば
以前、パパと一緒に作った『やっこさん』を
自分ひとりで折り始めていた娘。

2歳になってから
出来ることがすごく増えたなぁ。

すぐ追い越されそう。



d0207540_0221129.jpg


乗り物好きの娘が早く新幹線に乗りたいと騒ぐので
特に観光もせず、お昼には自宅に戻っていたというくらい短い滞在時間でしたが
“ごはんを食べて、お風呂に入って、寝る”
たまには、ただそれだけのことに集中するのも悪くないかもしれませんね。
[PR]
by pieni358 | 2013-12-28 01:00 | 日々のできごと

「ありがとう」のクリスマス。

d0207540_16164190.jpg


あっという間に
今年のクリスマスも終わってしまいました。

毎朝起きてすぐに
アドヴェントカレンダーのお菓子を取り出し
必ず「こんなのが入っていたよ〜」と報告してくれていた娘。

クリスマスが来たことが嬉しいけれど
もうお菓子を取り出せないのが残念な様子^^;

カレンダーのおかげで
きょうが何日で、明日は何日
クリスマスは25日…というのが理解出来るようになりました。


d0207540_16172077.jpg


我が家のクリスマスツリーは
今年もりんごがメインのシンプルなものになりました。

今年は新しいオーナメントも購入したのですが
りんご好きの娘はコレが一番気に入っているようです。

今月は地味に風邪をずっとひいてた感じで
正直クリスマスモードではなくて…。
勢いで買ったIKEAのオーナメントやディスプレイのアイテムは
結局出さずじまい〜〜^^;

何か作ろうと
限定カラーのウニッコの生地も準備しておいたのに……。


ごめんよ、娘〜。


d0207540_16173416.jpg

ウニッコと言えば…

クリスマス前夜の娘の枕元には
ウニッコの靴下が。笑

これではプレゼントが入りませんよー^^;

サンタさんが来るからと
部屋の灯りを消さずに眠った娘は
夜中も何度も起きて興奮状態。
何か歌まで歌っているし…。笑

サンタさんはプレゼント置くのにヒヤヒヤだったそうですよ〜。笑



d0207540_1618471.jpg


日付が変わったころから私は夜なべ。

クリスマス当日はお友達の家でクリスマスパーティーの予定だったので
母娘揃って今年一年仲良くしてくれた感謝の気持ちを込めて
子供たちにヘアピンを作りました。

ストックしてあったリバティの生地の中から
あの子はこの柄、この子はこの柄…と娘に選んでもらって^^

作ったピンと娘と書いたメッセージカード
それから、それぞれの親子に合ったお菓子やお茶を一緒にラッピング。

授乳中の友達には乳製品なしのおからクッキー。
クリッパーのノンカフェインのハーブティー。

チョコ好きの友達にはPeopleTreeのフェアトレードチョコレートを。

それぞれの子供たちの好きなお菓子も知っていたので
一緒に入れさせてもらいました。

子供たちはお菓子はもちろんのこと
ヘアピンも気に入ってくれた様子で喜んで
早速髪に留めてくれていました。

みんな似合っていて嬉しかった。

そして、
いつも涙を見せることのない友達が泣いて喜んでくれました。

そんなに喜んでもらえるなんて想像もしてなかったのでビックリ。

気持ちを込めると
きちんと相手に伝わるんだなと本当に嬉しくなりました。

娘たちもみんな仲良しで
母親たちも気を許せる存在。

本当に人に恵まれた一年だった気がします。

子供たちの笑顔に囲まれて
あったかいクリスマスになりました。


d0207540_1733010.jpg


友人宅から帰ると
お留守番をしていた夫が
家中の掃除とケーキや食材の買い出しを済ませ
クリスマスパーティーの準備をしていました。

布団も乾燥機でフカフカにしてありました。

…本当に人に恵まれている私であります。笑

[PR]
by pieni358 | 2013-12-26 17:00 | 日々のできごと

いつつめ。

d0207540_0265853.jpg


帰り道で拾ったコレ。

近所でも有名な地主さんのお屋敷の松から
歩道に落ちた大きな大きな松ぼっくり。

これで、いつつめ。

どれも形と色が綺麗で
娘よりも自分の方が夢中で眺めています。笑

一緒に拾ったお友達と
「このお屋敷の松ぼっくりだから縁起が良さそう」
…なんて話したり。笑

きょうも落ちてないかな〜…なんて
娘とその道を通るのが楽しみになっています。



d0207540_0272615.jpg


クリスマスまで、あとわずか。

夫は本日で早くも仕事納め。

今年も家族のために働いてくれて
本当に感謝しています。

そして
待ちに待った長〜い冬休み。

この一年頑張った分
ゆっくりのんびり過ごしてもらいたいです。

わたしも便乗して
少しだけラクさせてもらおうと思っていますが…笑

片付けの残りも進みそうです。
[PR]
by pieni358 | 2013-12-21 01:00 | 日々のできごと

雅竹と工房アイザワのランチボックス

d0207540_22315923.jpg


2歳の娘と過ごす毎日。

寒い冬に突入しようが “こどもは風の子”
ほぼ毎日外に出かけて遊んでいます。

公園でも
頻繁に行き来する友達の家でも
お昼はお弁当を持って行くことがほとんど。

長いこと愛用している網代編みの竹籠がサイズ違いであるのですが
娘と自分の分を持って行くとなるとどちらも中途半端な大きさ。

少々使い勝手が良くないな〜と感じていました。

そんな時…


d0207540_2348469.jpg


先月末の誕生日に夫がプレゼントしてくれました。

先月初めごろ某セレクトショップで見かけ
『このくらいが使いやすそうだな〜』とチラッと話しただけなのに
本当にこういう記憶力って昔から変わらない。

だからその日の夫の寝言が「セレクトショップ」だったのね^^;

普段セレクトショップとはあまり縁のない夫なので
何故そんな寝言を言ったのか不思議だったのですが
このプレゼントで謎が解けました。笑


d0207540_23485668.jpg


雅竹の菱木編み(ひしぎあみ)のお弁当かご。

かごのお弁当は
通気性が良いのでおかずやご飯も蒸れず機能性に優れていて◎

かごの内寸は11cm×15cm。
高さは6cm。

食パンの耳をカットしたら10〜11cmなので
娘の大好きなサンドイッチにもぴったりです^^


そして、もうひとつのプレゼント。

d0207540_23493190.jpg


大好きな“工房アイザワ”のランチボックス〜!

しかも2段。

d0207540_23494512.jpg

中は仕切りがあって
シンプルで程よいアール。

何より清潔感があります^^

アイザワのお弁当箱はサイズも形も様々ですが
夫が選んでくれたのは角型ランチボックス小2段のタイプ。

上段は娘、下段は私…みたいな使い方も良いかも。

d0207540_2350634.jpg


まだ使っていないので気の利いた写真はないのですが…
子供用のおにぎりを入れるとこんな感じです。

コンパクトだし
親子のランチボックスには最適かもしれません。

竹かごもアイザワのステンレスも
飽きのこないデザインで永く使えそうです。


これから寒さが厳しくなってくるけれど
部屋で縮こまらずに
娘とお弁当を持ってアクティブに過ごしたいと思います^^




竹籠で、もっと美味しくお弁当^^



アイザワのランチボックス。一段もいいな。


いつかは使いたいアイザワのもの。特に卵焼きは憧れ。
[PR]
by pieni358 | 2013-12-19 01:00 | 愛用と定番

この扉の向こうに。

d0207540_16382973.jpg

前回の日記の続き。

『10センチ』に見事にフラれた私ですが
同じ通りには大好きなミナペルホネンがあるので
もちろん立ち寄って来ました^^

d0207540_1638222.jpg


d0207540_1639624.jpg


d0207540_23142213.jpg
娘は夏に来たことも
このタイルのことも覚えていました。その時の記事はこちら。→

ぺたぺた触っちゃってスミマセ〜ン^^;

d0207540_23155311.jpg


店内は優しくてあたたかそうな冬のアイテムが並び
見ているだけでも楽しませてくれます。

自分の誕生日を翌日に控えていたため
久しぶりに洋服でも買っちゃおうかな〜なんて思って行ったのですが…

20代の頃はよく着ていたミナの洋服。
確かにだいぶ洋服の好みも変わったけど…

何だかね…似合わない。
…肌の色がくすんだかなー… たるんだかなー…

2歳の娘はとても似合ってると思う。
あああぁぁ〜…嫉妬。笑

そんな気持ちを切り替えて…^^;
自分へのバースデープレゼントを探す私。

あー!

d0207540_23164733.jpg


こんなところに欲しかったKLIPPAN (クリッパン)とミナのブランケット が!!

シングルブランケット“HOUSE IN THE FOREST ”のグリーンも
引き出しにひっそり。

欲しいけど我が家はダブルだし…とか
やっぱり値段が…と悩み

ベビーカーでもお部屋でも使えるミニブランケットは
お値段もお手頃で良いけれど黒じゃない方が良かった…とか

悩んでいると娘が
「ママ、レジ、ピッピ!レジピッピ!ぶーぶーでおうちかえる」と。

“早く会計を済ませて!車に乗って家に帰る”ですって…^^;

はいはい…。

結局
時間内に決められなかった私が買ったものといえば…

d0207540_23321888.jpg

ハギレ。笑
d0207540_23323079.jpg

d0207540_23324147.jpg

でも
やっぱり素敵^^

d0207540_23383489.jpg


この日に娘が髪を留めていたパッチンどめ。
これは前回松本のミナを訪れた時に購入したハギレで作ったものです。

小さいけれどショップの方も気づいてくれました^^コートの“ペルホちゃん”にも。

ピンのアップの画像がないのですが
ピン全体を生地で包んであるので
0歳児でも危なくないように作ってあります。
娘が0歳の頃は、同仕様のリバティ柄のものを使っていました^^

クリスマスも近いし
娘の仲良しのお友達にも作ってプレゼントしようと考えています。



ミナは何度訪れても
私の凝り固まった頭の中を解してくれる空間。

仕事をしていた頃
パリ出張から帰って来た時と似てるかな。

頭の中が柔らかくなって創作意欲がどんどん湧いてくる感じ。

こういう感覚は大事にしたいなと改めて思いました。





買わなかったことを後悔しないか不安…。


これからの季節ウールブランケットは欠かせない。


赤ちゃんにも安心で可愛い、リバティ柄のパッチンどめ。
[PR]
by pieni358 | 2013-12-12 01:00 | 日々のできごと

晩秋の松本散策と、10センチ

d0207540_19152450.jpg

夏の帰省時にも訪れた松本。

今回も『縄手通り』を中心に
娘と私の母と3人でぶらり散策してきました。

d0207540_19211541.jpg

d0207540_1923490.jpg

「えいっ! え〜い!!」

縄手通り沿いにある四柱神社で
豆(一袋50円)を鳩ポッポを気合い充分で餌付けする娘。

d0207540_19235583.jpg
d0207540_19312931.jpg

餌付け成功にご満悦。

d0207540_19245244.jpg

前回と同じ場所で足を止める娘。
しばらく居座っていました。

d0207540_19255198.jpg

確かに私も焼印ってちょっと気になります。
でも結構良いお値段なんだな〜^^;

今回散策と言っても
コレと言って写真は無いのですが…
子連れなので思うように撮れません。スミマセン^^;

前回同様に老舗のパン屋さん『スヰト』で腹ごしらえしました。

パストラミとチーズとザワークラウトのサンドイッチ『ルービンサンド』は
たっぷりの粒マスタードがベストマッチで
お家でも作って食べたいほど気に入っています。

ドイツの保存食で知られる“ザワークラウト”が好きな私は
いつか自分で仕込もうかと目論み中。笑

腹ごしらえも済んで縄手通りから少し足をのばし
あの場所へ。

d0207540_192082.jpg

三谷龍二さんのお店“10センチ”



…今回もやってないけど。泣

d0207540_19201778.jpg

d0207540_1931156.jpg

外壁も素敵です。

d0207540_19385545.jpg

ちょうど帰省する前のEテレ『デザイン あ』に
三谷さんがご出演されていて
やっぱり素敵な方だなぁ…と。

次回は暖かくなった頃に来てみようと思います。
もちろん事前に営業日を調べて…^^;

10センチにはフラれましたが
同じ通りにある大好きなお店には今回も行ってきましたよー。

つづく。





三谷さんの本イロイロ。興味深いです。
[PR]
by pieni358 | 2013-12-09 21:00 | 日々のできごと

りんご園へ行く。

d0207540_0572694.jpg

この時期になると
わたしの両親が毎年向かう場所があります。

今回はドライブがてら
わたしと娘も同行させてもらいました^^

d0207540_059228.jpg
d0207540_113551.jpg

美味しいりんごを求め
南信州の松川へ。

ここ松川は知る人ぞ知る
りんごの名産地です。

濃い赤色のりんごがたわわに実っていました。

この光景。
まるで、おとぎ話の中にいるよう。

d0207540_0595983.jpg
d0207540_103070.jpg

りんごの仕分け作業中のところをお邪魔しました。

カシャンカシャンと
サイズごとに分けられていく機械に目が釘付けの娘。
女の子だけど機械とか大好きだもんね。笑

d0207540_059385.jpg

出荷の時を今か今かと待っています〜。

d0207540_0595216.jpg

d0207540_104314.jpg

仕分け作業中のご主人が
娘サイズのりんごをくれました。

ちなみにこれは姫リンゴではなく
ふじりんごの成長が止まってしまったものらしいです。

娘が持つと
小ささが伝わりませんね^^;

d0207540_105524.jpg

農園の奥様と仲良く手をつなぎ
りんご園へと向かう娘。

こちらの農園のご夫妻はとても明るかったけれど
奥様は本当に明るくて県外にもファンがいるようです^^

肝心のりんごも
蜜がたっぷりでサクサクした歯ごたえで◎

実家の近くでもりんごは買えますが
ここ松川のりんごはやっぱり美味しいです。

d0207540_122264.jpg
d0207540_131887.jpg

りんご園からの帰りは
じいじとばあばと手をつないで。

夫の実家とわたしの自宅に送る手配も済んだし
さてと…帰りますか〜。

d0207540_124872.jpg

通り道にある『信州 里の菓工房』。

栗きんとんが有名で
以前横浜のそごうにも期間限定のショップを見かけたことがあります。

この辺りは高校時代に何度も通っていましたが
こんなに立派なお店が出来てるとは少々驚きました^^;

こちらで
お友達や夫の実家へお土産を調達。

帰省中のおめざは連日
こちらの栗蒸し羊羹でした〜笑

d0207540_123686.jpg

結局
帰る途中で娘がブランコに乗りたいと言うので
途中の大きな公園で暗くなる直前まで遊びました^^;

ちょっと父にはハードな一日だったけれど
孫の笑顔を沢山見ることが出来て疲れも忘れたようです。

ありがとう。
こちらに送ってくれたりんごは毎日美味しく食べてるよ〜。



*****
d0207540_125888.jpg

我が家の玄関の一角には
娘が頂いた小さな小さなふじりんごと
お菓子作り用に買った紅玉のりんご。

この場所が涼しいので一時的に置いているのですが
aarikkaのトントゥと並んでいると
ちょっとクリスマスぽく見えます^^





この子だけは10年近く、この時期に限らず365日玄関にいます。笑


気づけば、娘のおもちゃになってるけど…。


トントゥのペパナプ。


我が家のツリーに飾っているりんごたち。
[PR]
by pieni358 | 2013-12-05 01:00 | 日々のできごと

ふたつのバースデーケーキ

d0207540_16105644.jpg

きのう
二週間の帰省を終えて 自宅に戻りました。

トップの写真は
駅まで送ってもらう途中の車内。

実家の庭に咲いていたナデシコの花を気に入った娘は
電車に乗ってからも嬉しそうに握っていました。

実家の家族との賑やかな時間。
二週間ぶりにパパと会いたくて仕方がない反面
じいじやばあばと別れるのはやはり寂しいようでした。

d0207540_16221038.jpg


帰省中に
またひとつ歳をとった私。

ちょっと照れくさかったけど
実家の家族がお祝いしてくれました^^

18歳で上京して以来
誕生日を実家で迎えるのは初めて。

ロウソクの火を吹き消す直前に
自然と口から出た言葉。

「お母さん、産んでくれてありがとうね。」

自分が親になり改めて
誕生日は親に感謝する日だなーと感じます。

実家で過ごした特別な誕生日。
貴重な時間を過ごすことが出来ました。



d0207540_16364839.jpg



そして自宅に戻ると
二週間の独身生活を終えた夫が
少し遅いお誕生会の準備をしてくれていました。

朝から家中の大掃除に洗濯に買い出し。
そのあと私たちのお迎えというハードスケジュール。
もう頭が下がります^^;

娘が“Happy Birthday to you”の唄を何度も歌ってくれて
二度もお祝いしてもらえて
ケーキも二度食べられて言うことナシ♡^^

ただ…
娘の“Happy Birthday to you“の唄はど〜うしても
「♬は〜ばたいて〜ま〜ま〜♫♪」と聴こえる。笑



…そうね。
縮こまらずにママは羽ばたきますよー^^


*****
信州で過ごしたゆる〜い二週間。
娘の成長記録も兼ねて更新したいと思っています^^


[PR]
by pieni358 | 2013-12-01 17:00 | 日々のできごと


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし