カテゴリ:日々のできごと( 145 )

“動 と 静” のバランス

d0207540_711890.jpg


『10cm』や松本散策、お昼ごはんの時間など、
大人の楽しみはあっという間に済ませて向かった『あがたの森公園』。

今月最後の土日には、
30回目の『クラフトフェアまつもと』が開催される場所。

せっかくならば、この時期に帰省したかったものですが…。


d0207540_7254852.jpg
d0207540_7114470.jpg


母も姉も私も、
荷物を置いて元気な2歳児とサッカーだ!笑





d0207540_6565949.jpg


それにしても、最近の流行。
このポーズの写真、多過ぎる。笑




d0207540_6571963.jpg


園内の大型遊具でも散々遊んで、
お気に入りのレペットもパンツも見事に汚れた。

…さすがに白パンツで滑り台はないか。笑
自分が悪い。


d0207540_6563172.jpg


娘も大好きな松本。

クサマバス《水玉乱舞》号」も何度も見かけて、大喜びでした。
次回は美術館へ行って、バスにも乗せてあげたいな〜。



...........................................................



…と、松本のことを振り返りながら、
夜明けとともに淹れたコーヒー。


d0207540_1716329.jpg
d0207540_17161673.jpg


今回は軽井沢に行けなかったのですが、
実家の近くのスーパー『ツルヤ』で丸山珈琲を購入してきました。
『ツルヤ』は長野県発祥のスーパー。
今回も品揃えが豊富で、ついつい長居してしまいました^^;



“まつもとブレンド”ってところが、ちょっと気になって^^

スタンバイしたペーパーフィルターの中から部屋中に広がる良い香り。
お湯が沸くのが待ちきれない。

毎日コーヒーを飲むけれど、
こんな気持ちになるって久しぶり。

苦みもコクも程よく深みがあって、
じんわりと身体に染み込む感じ。

あー、美味しい。しあわせ。




我が家は1.6Lサイズ。





d0207540_17163145.jpg


『10cm』で頂いたリーフレットやカードの一部。
明日から18日まで『岩谷雪子展』が始まるようです。
岩谷さんの箒は人気ですよね。


クラフトフェアには行かれないけれど、
都内で開催されるイベントや気になる場所をチェック。

また松本に行きたくなる。



d0207540_1716910.jpg


静かな朝の、ひとり時間。

日中は立ちっぱなしで
椅子に座る時間もほとんどないけれど、
こうやって心を落ち着かせる時間は大切にしなければ。
[PR]
by pieni358 | 2014-05-08 05:00 | 日々のできごと

好きが詰まった、10cm。

d0207540_5342548.jpg


帰省する度に訪れる、信州・松本の街。

小学校高学年の頃、
ひとりで電車に乗って買い物に来ていた記憶が。

その頃からずっと大好きなのは変わらないけれど、
30代になってからは視点や好みも変わり、
もっともっと大好きな街になりました。

そして今回も、
行きたかったお店に行ってきました。



d0207540_69136.jpg
d0207540_53721.jpg

木工デザイナー・三谷龍二さんの、『10cm』。

ミナペルホネン松本店と同じ、六九(ロック)通りにあります。

毎回お店が休みの時に通っていたけれど、
今回は開いていて感動。笑


改めて、読みたくなります。



d0207540_692239.jpg

母のリクエストを聞いてくれてありがとう、娘〜。

店内は土足禁止。
入り口で靴を脱ぎ、バブーシュに履き替えます。

ちいさな店内には、
シンプルで温かみのある三谷さんの作品。

娘に相談しながら、ちょっとだけお買い物をしました。

短時間だったけれど、
満足、満足。



d0207540_5364044.jpg


ナナメ向かいには、
10cmの建物の大家さんである『山屋御飴所』。

一緒に行った母はこちらで、
水飴や有名な“板あめ”などを購入。

d0207540_5365080.jpg


レトロで素敵なパッケージもさることながら、
どれも美味しくて娘もことあるごとに「あめ!あめ!」。笑

ミナや他のお店も行きたいのは山々でしたが、
今回は、さくっと散策して『あがたの森公園』へ。



d0207540_6451841.jpg



…つづく。
[PR]
by pieni358 | 2014-05-07 06:55 | 日々のできごと

南信州の春を味わう。

d0207540_2145388.jpg


ゴールデンウィークの前半にかけての
今回の信州への帰省。

振り返る間もなく、この連休も終わってしまいました。

遠い記憶になりつつありますが、備忘録として。


d0207540_217230.jpg


帰ったタイミングが良く、
昨年に引き続き楽しむことが出来た信州の桜。


d0207540_2435821.jpg


移動中の車中から眺める山桜や、
途中で立ち寄った光前寺のしだれ桜には溜息。

昨年も訪れた高遠城址公園はややピークを過ぎていましたが、
はらはら雪のように舞う景色も素敵でした。


d0207540_215294.jpg


また来年、この高遠の樹たちに触れ、
パワーをもらいに訪れたいと誓った私。

そして、また光前寺門前で
“すずらんソフト”と“赤飯まんじゅう”を食べると誓った娘。笑

…そんな食欲旺盛な彼女は、
帰省前から楽しみにしていたイチゴ狩りも堪能。

d0207540_382050.jpg


小さな拳を高く振り上げ、気合いを入れる娘。

いや〜、昨年も訪れたけれど…
その時と比べものにならないくらいの食べっぷり。

2歳児のお腹はどうなっているんだ?笑


d0207540_2154385.jpg


私は、ここぞとばかりにビタミンCを摂取。笑

やっぱり、収穫したては瑞々しくてたまりません^^



d0207540_3404344.jpg
d0207540_218063.jpg


そして、イチゴ狩りよりも楽しみにしていた、この公園
全長70mのジャンボすべり台がお目当て。

まだ2歳なので、もちろん私も一緒に滑るのですが、
連続で乗るのはキツかった…。

d0207540_3451497.jpg


半年前に来た時より、
どんどんてっぺんまで上って行っちゃって。

螺旋のすべり台もさっさと滑っちゃう。

階段も、揺れる吊り橋も、
私の手がなくても大丈夫になってて。

そのうち、ここのジャンボすべり台も
ひとりで滑っちゃうんだな…。

そう思うと、
三半規管が弱いことも忘れ、
娘の気が済むまで一緒に滑りました。笑

こちらの公園に向かう途中、沢山のお猿さんとも遭遇。
車の中から、間近で見ることが出来ました。

駒ヶ根高原からも近いので、ロケーション最高。
子供連れの観光の際はオススメです^^



d0207540_215122.jpg



今回は短い帰省だったのですが、
娘が事前にリクエストしていた場所には連れて行くことが出来ました。

なので、一日…というか、ひとつだけ!
私のお願いを娘に聞いてもらって、また大好きな松本に行ってきました。


と言うことで、
次回は、松本でのことを少し。

良かったら、お付き合いください^^
[PR]
by pieni358 | 2014-05-07 04:20 | 日々のできごと

何もない一日なんて、ないんだ。

d0207540_161553.jpg



前日たまたま観たテレビの料理番組で作っていたのは
メレンゲを入れた、ふわふわのパンケーキ。

その番組に目が釘付けだった娘が翌朝リクエストしたのは、
やはり、パンケーキでした。

朝からパンケーキという日は週1回はあるのですが、
いつもは卵黄と卵白は分けないで作る簡単なもの。

きょうは特に予定もないし…ということで、
娘とパンケーキ作りからスタートした金曜日。


d0207540_1664516.jpg


メレンゲはバーミックスを使って簡単に…と思ったけれど、
わたしは毎回失敗してしまい、結局いつも地道に泡立てることに。

もちろん、娘も手伝ってくれたので、
有り難いことに、あちらこちらメレンゲだらけ。笑
彼女が持ち出したおもちゃのフルーツもベトベトに。

でも、一緒に作るって楽しい。



d0207540_1662244.jpg


もっと泡立てたかったけれど、
横で「早く食べたい」と熱烈なコールが聞こえるので、この程度で断念。


d0207540_16211695.jpg


直径8cmの、ちいさなパンケーキタワー。

リコッタチーズがあれば“bills”風にしたかったなぁ。


d0207540_1622191.jpg


バナナとホイップを添えて。

ぱくっと頬張ると、
メレンゲが微かにしゅわしゅわする感じがたまらない。

ふわふわな食感のほうが娘も好みのようで、何枚食べたことか…。

ひとつ工程増えてしまうけど、
次回からはメレンゲ入りが我が家の定番になりそうです。



+++++



お腹がいっぱいになったら、
今度は外遊び。


d0207540_17244415.jpg


今年に入ってデビューしたストライダーを持って公園へ。

青色が大好きな彼女が選んだのは、普段あまり選ばないピンク。
意外な選択だったけれど、たまには良いかも^^

ちなみに、キャリーバッグは『キッズパッカーズ』のものを。









d0207540_17251990.jpg


まだ、ちょこちょこっと歩き回っている感じですが、
広いグラウンドを何周も走りました。

お腹のパンケーキは消費出来たかな?






ヘルメットはburnのnina。
d0207540_17253142.jpg


ストライダーの後は、
シャボン玉をやったり、林を探検ごっこしたり、グラウンドをかけっこしたり。
気づけば休憩なしで、あっという間に3時間経っていました。
普段は、お昼を挟んで5時間くらい遊ぶことも。

沢山走って、笑って、気分もスッキリ。

大人になっても、
集中して遊ぶことって大事。

おかげで、
頭の片隅にあった、小さな悩みも飛んでいきました。



明日から、また新たな一週間。
ふうっと深呼吸して、頑張るぞ。
[PR]
by pieni358 | 2014-04-13 23:45 | 日々のできごと

春と触れ合う。

d0207540_18143050.jpg
d0207540_1814426.jpg



好きな花の色は「青」と即答する娘が手にしているのは
近くの土手に咲いていたオオイヌノフグリ。

わたしも子供の頃から好きだったなぁ。
控えめで目立たないけれど、春を感じるコバルトブルーの花。

午前中はみんな花を開いていたのに、
夕方同じ道を通ったら、花が全て閉じていたことに疑問を持った娘。

「おうちに帰れば、起っきするかなぁ」

そう言って摘んで帰り、水に挿して次の朝を待ちました。


d0207540_19111215.jpg


…が、翌朝になっても花は開かず、
花びらも少し落ちてしまい、むしろちょっと元気がない様子。

朝になっても起きなかった(開かなかった)花に、
娘は少ししょんぼりしていましたが、
「お外で暮らすお花だから、やっぱりお外が好きなんだろうね。」
そう話すと、娘なりに理解し納得していました。

こんなふうに、
春の花を感じ、触れ合った一週間の記録を。



d0207540_18472964.jpg

d0207540_18473151.jpg


きょうは、この公園。
明日は、あの公園。

娘のリクエストで雨の日以外は
毎日、日替わりで桜の木のある公園へ。

…最近、カメラを向けるとWピースでヘンテコな決めポーズをします。


d0207540_1848472.jpg



遠くで走り回る子供たち。
少々遅れをとって最後に走っているのが2歳半の娘。

先を走るみんなは来月3歳になるので、娘より少しお姉さんだけど、
娘の運動神経は私に似てしまっただけのような…。

大好きなお友達に沢山の刺激をもらい、
日々成長させてもらっています。



d0207540_18491395.jpg
ブルーのブラウスはBONTON

d0207540_18484489.jpg


d0207540_18493798.jpg


d0207540_1850371.jpg


一日中雨が降った翌日。

時折、強い風が吹き桜が舞う中、
地面一面に落ちた花びらと戯れていました。

やはり子供は、花を見ることよりも、
花と触れ合うほうが楽しいでしょうね。






娘が愛用するBONTON。
これを持って、ちょっとお散歩。

[PR]
by pieni358 | 2014-04-06 13:00 | 日々のできごと

春を味わう散歩道。

d0207540_5383583.jpg



三連休の前の出来事ですが、備忘録として。


d0207540_539112.jpg
d0207540_539264.jpg



あたたかな日曜日。
久しぶりに『こどもの国』へ。

娘の大好きなボートに乗ったり、
シャボン玉をたくさん飛ばしたり、
芝生の上でボール遊びしたり。

思いっきり身体を動かしてきました。



d0207540_542761.jpg


毎年この季節に訪れる、この場所。

両側を梅林が囲う、約200mほどの散歩道。
梅が見頃でした。


d0207540_5413516.jpg


手作り双眼鏡で梅を眺める娘。
レンズ部分には黄色のセロファン。

花は何色に見える?


d0207540_5402827.jpg
d0207540_5421178.jpg


「アイス、アイス、アイスが食べたいよう〜」
園内に入る前から度々聞こえる、このフレーズ。

こどもの国といえばソフトクリームだと思っている、食い意地たっぷりの娘は、
もちろん“梅よりソフトクリーム”…。

このあと、たっぷりとご堪能。



d0207540_5443730.jpg


この日、ボートといい、この“へリサイクル”といい、
普段使わない筋肉をフルに使った私。
帰りはヘロヘロ。

もっと体力つけなくては。



私の足元は、何年も愛用のスプリングコート。


*****

d0207540_23471664.jpg
d0207540_23472698.jpg


そして、この三連休は夫の実家で過ごしたので、
姪っ子やじいじも一緒に『ソレイユの丘』へ。

先週こどもの国でも乗ったのに、ここでもボート。笑
もちろん、ここでも娘はソフトクリーム…。

d0207540_23474133.jpg


菜の花畑の向こうには、綺麗な富士山が。

春って本当に幸せな気分。

次はいよいよ桜かなー。
[PR]
by pieni358 | 2014-03-24 23:30 | 日々のできごと

笑顔になるおやつ

d0207540_3514820.jpg


翌日の天気が“雨”とわかると、
決まって娘と会話すること。

「あした、おやつ何持っていこうか〜?」

朝から雨の一日は、
たいてい近所のお友達の家に集まっておうち遊び。

家にあるもので作った簡単なおやつをお土産にして、
みんなで食べるのも楽しみのひとつです。

きのうは、
娘の強い希望により、“バナナといちごの豆乳ドーナツ”に決定。

出かける少し前に、娘と一緒にドーナツ作りを。



d0207540_3531621.jpg


油で揚げない、焼きドーナツ。
バナナの甘さを活かして、きび砂糖は控えめに。

使ったのは、娘が生まれる前に購入したクロアのドーナツメーカー
我が家のキッチンから2軍落ちしていたものの、見事ベンチ入り。笑



ヘルシーなかわいいドーナツが簡単に作れてしまうので、
今更ながら、こどものおやつ作りに大活躍。

アレンジレシピだったけれど、うんうん、うまくいったぞ。

いちご入れて正解^^
カットしたいちごをつまみ食いして、娘に泣いて怒られたけど…わたし。

友達親子も、ミスド愛好家の娘も、「おいし〜い!!」とピカピカの笑顔。
あーっという間にお腹の中へ。

こういう笑顔って、何度でも見たい。



d0207540_353278.jpg


私と夫が、プッと吹き出してしまったおやつ。

娘が描く顔って、
どうして同じほうを向いてるんだろう。笑
[PR]
by pieni358 | 2014-03-21 05:00 | 日々のできごと

あの日を振り返りながら。

d0207540_5493886.jpg
d0207540_5531868.jpg
d0207540_5503473.jpg
d0207540_5505349.jpg

d0207540_5512617.jpg


この時期になると
友人のお母様から沢山のミモザが届きます。

娘が生まれてから毎年。

今年は大雪の影響で太い枝が2本折れてしまったにも関わらず、
沢山のお花を送って頂きました。

昨年はちょうど、3.11の黙祷をする直前に届き、
あの日を思い出して沈んでいた心を温めてくれました。

今年はちゃんとリースにしておきたくて、
いろんなことを思い出しながら、
いろんなことを願いながら、
3.11の夜に作りました。


直径18cmのリース台を使って、とりあえず2本。
リース台と同色のビーズ 手芸用ワイヤーで花を固定してあります。

エセマダムさん、アドバイスありがとうございました^^
リース台を使って良かったです。



ひとつはアシンメトリーに作ったので、リボンをプラスする予定です。

ちいさなドライのブーケも作って、
お友達ママにおすそわけしようと思います。
[PR]
by pieni358 | 2014-03-13 06:30 | 日々のできごと

3回目の、おひなまつり。

d0207540_22592351.jpg


0さい、1さい、2さい。
今年で3回目。

数日経ってしまいましたが、ひなまつりの記録を。

d0207540_22595780.jpg

d0207540_2302658.jpg
d0207540_2303739.jpg


昨年と変わらず、ひなまつりごはんは蛤の潮汁とちらし寿司。

先日2歳5ヵ月になった娘は、
しっかりお手伝いもしてくれて、つまみ食いもしてくれて、
もりもり食べていました。

食べてくれるのが何より嬉しい。



d0207540_230361.jpg


国産米の白玉粉と桜の塩漬けを買っておいたので、
食後のデザートは白玉フルーツみつ豆を。

この写真を撮った直後、
白玉なしの娘にフルーツと寒天をほとんど持っていかれました…。

食べてくれるのは嬉しいけれど、ママだって食べたいのよ…。


その食欲旺盛な娘ですが、
春も間近ということで、この食事の後に長い髪を切りました。


d0207540_23285849.jpg


何度か絡まる部分はカットしていたけれど、
バッサリいくのは初めて。

先端の柔らかくて、ちょっとクルッとしたところは
きっと赤ちゃんの時の毛なんだろうな。

そう思うと今まで切れなかったけれど…


d0207540_23291049.jpg


切りました。

パパと粘土遊びしてる間に。

ちなみに、毛先が内側に入るように、軽くブロッキングして内側すきました。



後ろ姿が変わって、
なんだか…また急に大きくなっちゃった感じがして
少し寂しくなりました。



d0207540_2342333.jpg


翌日はひなまつり当日だったので、
おひなさまと一緒に散髪したての娘を記念撮影。

…のはずが、


d0207540_23431523.jpg


自分のスマホ(100均・1年以上愛用・ボロボロ)で、おひなさま撮影会に。
違うんだってば、こっち向いて下さいよ^^;

娘は、
男雛を「あおいチッチ」女雛を「あかいチッチ」と呼びます。
トイレのマークから男性は「青」で女性は「赤」ってことみたいです。

間違ってないけど、
ちょっとお雛様も困っちゃうんじゃないのかな?笑



また一年会えなくなっちゃうけれど、
来年会えるのを楽しみに、大事に仕舞おうね。

この一年も、健やかに成長しますように。
[PR]
by pieni358 | 2014-03-06 00:00 | 日々のできごと

パンがあるシアワセ。

d0207540_534446.jpg


我が家の朝食はパンが多いです。

実家のような朝からごはんにお味噌汁にアジの開き〜が理想だけど、
美味しいパンが待っている朝は、起きるのも楽しみ。


d0207540_5372768.jpg

近所のビゴで買った大納言たっぷりのリュスティック。
娘も大好き。



d0207540_537436.jpg

これもビゴ。
オリーブの入った、しょっぱい系も大好き。

この日は前日のハッシュドビーフをつけて。




d0207540_5374176.jpg

娘が一番喜ぶ、パン工場のジャムおじさん。笑



d0207540_5375610.jpg

我が家で定番の、国産小麦「はるゆたか」を使ったレーズンシナモンブレッド。
ホームベーカリーで焼くのでとても手軽なのに美味しい。

クリームチーズとの相性も◎

d0207540_5553144.jpg


普段は温かいコーヒーを必ずパンと一緒に頂くのですが、
今週は少し暖かい朝だったので、アイスにしてみました。

牛乳にコーヒーのリキッドを入れて、カフェラテに。

d0207540_5554577.jpg

自由が丘の『TODAY'S SPECIAL』で購入した
アイスもホットにも使えるコーヒーリキッド。

静岡のコーヒー屋さん『イフニ コーヒーストア』のものです。

デカフェとマイルドの2種類あり、我が家はマイルドを飲んでいます。
ちょうど良い甘みと苦みで、私は好きです^^

これからもっと暖かくなって、春から夏に向けて
ますます消費が激しくなりそう。

パンもコーヒーも、
自分の“美味しい”が待ってる朝はシアワセですね。


ちなみに、この日の娘のシアワセ朝ごはん。


d0207540_556222.jpg


…たいやき。

パンじゃないし^^;
あんこが好きなので、テンション上がっていました。笑

自家製パンより、彼女はたいやきが好みのようです。




毎日使うペーパーナプキン。marimekkoの日は余計に嬉しい。
[PR]
by pieni358 | 2014-02-27 06:00 | 日々のできごと


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし