クリスマスの手仕事。


d0207540_01272445.jpg

今月初め、
信州の実家に帰省した時に
母が編んでくれた小さなサンタマフラー。

幅は5cmほど。
かぎ針編みではなく、棒編みにこだわる母。
どこかを接ぐこともなく、綺麗な筒状に編んだものを仕上げてくれました。

糸の素材や、赤の色の選び方。
そして魔法の手。

やっぱり尊敬してしまう。




d0207540_01270934.jpg


このマフラーと一緒に、
小さなサンタ帽も編んでくれました。

糸が足りなくなってしまったので、予定より小さくなったそうですが。
我が家のツリーのてっぺんに飾っています。

サンタマフラーは、娘でも着用出来るサイズですが、
娘が使ってない時は四六時中、あの方の首元に…



d0207540_01271584.jpg

赤ちゃんの時から、ぬいぐるみに全く関心がない娘が
唯一慕う相棒、しろくまちゃん。

色違いのカシュベア


生後4ヵ月の頃から一緒に眠っている、くまちゃん用に
母は編んでくれたのです。

このくまちゃん、帰省する時はいつも一緒。
七五三のスタジオ撮影(リベンジの2回目)の時には、
心が落ち着くなら…と一緒に撮影させてもらったことも。笑

いつも娘と仲良くしてくれてありがとう〜♡ 




d0207540_01270034.jpg
赤いリボンのオーナメントは、彼女がリトミックのお教室で作ったもの。気づいたら飾ってありました。



ふざけてばかりの娘。

サンタさんのことで頭いっぱい。

2歳のクリスマスより、すごく毎日楽しんでくれています。




d0207540_01241299.jpg

日付は変わって、
とうとうクリスマスイブ。

明日の夜中にバタバタしないように、
先ほど全てプレゼント準備完了しました。

ただ、パパサンタがカード書いてくれたから、
洞察力が鋭い娘はパパの字って気づきそうでコワイ…^^;

毎朝の楽しみだったアドベントカレンダーのお菓子も
いよいよ最後。

寝起きが良すぎて、娘に叩き起こされるのが辛かった〜。笑



d0207540_01273267.jpg

11月半ばに飾ったツリーも、あと2日。

今年はミナの生地を使って、オーナメントをいくつか作りました。
写真の生地はおうちが可愛い“hutte”。

ツリーを片付けた後は、裏にブローチピンをつけて
娘のブローチとして使います^^

このリンゴの木のイメージは大事にしつつ、
来年はもっと娘の好きなように飾らせてあげれたらいいな。




皆様、素敵なイブをお過ごしください^^









[PR]
by pieni358 | 2014-12-24 02:10 | 暮らし


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし