オールドローズの香りに乗せて

d0207540_23573952.jpg

昨日から降り続く雨の土曜日、
信州の実家から荷物が届きました。

父が畑で育てた新鮮な野菜たち。
ホウレンソウ、春菊、白カブ、土付きのタマネギなどなどが盛りだくさん。
母の作ったイチゴジャムや梅ジャム、ふきの佃煮なんかも一緒に。


d0207540_23571162.jpg

それから、野菜たちと一緒に
薔薇が3輪入っていました。

ダンボールを開けた瞬間から、
甘く優しい香りが部屋中に広がっています。

実家の庭は山野草や和の草木がほとんどですが、
唯一洋物で好きなのは薔薇だと言っていた母。

この香りで納得。



d0207540_23572525.jpg

母の字で、2歳の娘(孫)宛てに
“オールドローズの香りに乗せて届けます” 
と、一言添えてありました。

相変わらずの母。
忙しい中作ってくれた荷物だったのに、こういう手間は惜しまない。

さすがだなぁ。




d0207540_23570658.jpg


実家の庭で穫れた紅ほっぺ。
この他にもう一箱送ってくれました。

母が“孫に食べさせたい”と
庭の一角でブルーベリーと一緒に育てていたイチゴ。
本気だったんだなぁ…と今更ながら実感。
甘くて美味しくて、娘は箱を開けて真っ先に食べていました。

一緒に送ってくれた叔父のサクランボにも、
かな〜り飛びついていましたが^^;


d0207540_23574566.jpg

待っていました、父のラディッシュ。
これが本当に瑞々しくて甘くて美味しいのです。

これは我が家の定番、
『味噌+マヨネーズ+ブルーアガベ』のソースをつけていただきます。

残りはスライスして甘酢につけておこう。


d0207540_23575216.jpg


そして土曜日の夕食。

フレッシュなサニーレタスも送ってくれたので、
自家製の鶏ハムやキャロットラペと一緒に生春巻きにしました。

簡単でシンプルだけど、父の作った野菜は格別^^

これからの季節、
我が家の野菜室は実家からの野菜で埋め尽くされるんだろうなぁ。
何よりも有り難いこと。

大事に、無駄なく料理しなくては。









[PR]
by pieni358 | 2014-06-08 01:00 | 日々のできごと


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし