お空の星

d0207540_3213078.jpg

あの悲しいニュースから早いもので10日経ちました。

ちょうどその日は台風が近づいたため
早めに帰宅する夫がミュージアムに立ち寄って
娘にパンを買ってきてくれました。

その時ミュージアム内では
至る所で来場者をインタビューする姿があったそうです。


d0207540_3231881.jpg

翌日の娘の朝ごはんはドキンちゃん。

最近お気に入りのおもちゃのパンとそっくりなので
余計に嬉しかった様子。

朝ごはんは毎日決まって
ブルーベリーヨーグルトとフルーツを食べるのですが
パンやごはんは食べムラがあって少ししか口にしないのに
この日はパンも完食でした。

恐るべしドキンちゃんパワー。

やはり子供って
こういう朝ごはんって嬉しいんでしょうね。
d0207540_3241766.jpg

娘に便乗して
私もクリームパンダちゃんを頂きました。
ちなみにパパはドキンちゃんの妹、コキンちゃんを食べました。

何度か食べたことはあるのですが
この日は特別。

今までの感謝を込めて
美味しく頂きました。

d0207540_3232417.jpg

娘には前日
「アンパンマンのパパがお空のお星様になっちゃったよ。」
と話しました。

意味なんてまだまだ理解はできませんが
朝ごはんの時も時折空を指差し
「アンパンマンのパパ、星〜?行っちゃった。」
と言っていました。

d0207540_3241428.jpg

私が目にしたニュースの中で
インタビューに答えていた一人のママさんは
「子供たちを沢山笑顔にしてくれてありがとうございました」
と言って目に涙を浮かべていました。

娘を含め
一体どれだけの子供たちが笑顔にしてもらったのかな。

私自身も小さい頃に絵本を愛読していたり
丸顔の私は昔からアンパンマンに似てると言われることもあって
もともと身近な存在だったけれど
娘が大好きになってより触れ合う機会が増えたアンパンマンたち。

もう
一緒に生活を共にしていると言っても過言ではありません。

94歳まであれほどパワフルにご活躍されていたやなせ先生。
知れば知るほど偉大な方だったんだと感じています。

やなせ先生の半分も生きていないのに
何事にも少々後ろ向きな自分が情けなくなりました。

“なんのために生まれて  なにをして生きるのか”

いつも娘と一緒に何気なく歌っているアンパンマンの歌の中にも
考えさせられる言葉が沢山詰まっています。

今までも大好きだったし
きっとこれからも大好きなアンパンマンたち。

沢山の笑顔とパワーを与えてくれる存在は永遠に不滅です。
[PR]
by pieni358 | 2013-10-25 00:00 | 日々のできごと


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし