ミナペルホネンの“river”

d0207540_4233759.jpg

信州に帰省した時に訪れた『ミナペルホネン』の松本店。

その時の様子はこちら

美大に通っていた学生の頃から
自分にとって特別な存在のミナ。

好きな世界観がギュギュギュ〜っと詰まった店内。

ただでさえ少々興奮気味だったのに
落ち着きのないおてんば娘が一緒ということもあり
冷静な判断をする自信が無かった私。

お家で洗える“ランドリーシリーズ”は
普段遣い出来るので魅力的だったのですが
今の自分にはちょっと甘すぎるかな〜…と悩んだり。まぁ、もちろんお値段にも悩んだり。

それに
日課が娘との公園遊びだし…。笑

色々考えながらも来た記念にひとつ。
d0207540_582781.jpg

d0207540_4283479.jpg

chouchoの薄紙の包装紙には
mt ×mina perhonenのマスキングテープがペタリ^^私も愛用してます。

今の自分にはデイリーに使えるものが合っていると思い
選んだものがコレ。
d0207540_5191485.jpg

マルチファブリック“river”。

素材は
手紡ぎ糸を手織りした布である“カディコットン”。

吸湿性や速乾性に優れていて
手作業特有の風合いによって生まれる優しい肌触り。

d0207540_0145378.jpg

一番の用途は
私のストールとして。

元々ストールが好きで
ファリエロ・サルティを毎シーズン買い足して愛用していたのですが
やはり繊細な上にお値段高め★
娘との外遊びには向いてないなー…と。

カディコットンはインドでは主にタオルとして利用されるようですが
ベビーカーで娘の膝掛けとしても◎
お家の中で使うのも◎
まさにオールシーズン多目的に使える“マルチファブリック”。

d0207540_0161571.jpg

さりげなく
ミナのタグとちょうちょの刺繍が入っています。

d0207540_0153689.jpg

“river”は全部で10パターンで
サイズは大小あります。

私は大判が好きなので大きい方を。それでもインド製なので値段も控えめ^^

優しいボーダー柄やチェックなどの10パターンのうち
一番印象深かったブルーを選びました。

…最終的に選んだのは青が大好きな娘なんですけど。笑

でも私も青が好きだし
10年以上前に買ったミナの服やバッグも
同じような鮮やかなブルーだったことを思い出しました。

好きなものって変わらないんだなーっと実感。

それともうひとつ。
d0207540_0345599.jpg

ハギレを買いました。

一緒に行った母も別のパターンを購入。
普段は藍染めの古布などでパッチワークしたりする母も
ミナのテキスタイルは気に入ったようです。

ちいさなハギレたちは
娘のヘアピンやくるみボタンに使ったりして楽しみたいと思います。




ミナのショップでも使われていたmtのマスキングテープ。新作の『hana hane・blue』買わなくちゃ。


お店でも気になった繊細な器。


ミナのことがわかる本。


ファリエロ・サルティの新作がかなりお買い得。一度使ったらやめられません^^;
[PR]
by pieni358 | 2013-08-26 00:00 | 愛用と定番


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし