むすめの木の器

d0207540_2335677.jpg


早いもので今日から9月。

一年前の今頃は
大きなお腹を抱えて信州に里帰り中でした。しかも足の指を骨折して…^^;

ちょうどその頃のブログに
花野屋さんのめんぱについての記事がありました。→

その最後に書いたこと。


“少し気が早いのですが
 生まれてくる我が子が使う器も
 木曽の奈良井宿へ探しに行きたいなと思っています”


その思いを忘れずに探して来ましたよ。

先月帰省した時
真っ先に向かった先は木曽・奈良井宿。
もちろん娘も一緒^^

d0207540_23594458.jpg

d0207540_00664.jpg


花野屋』さんへ。

こちらのお店のお弁当箱『めんぱ』は有名で
伊藤まさこさんの著書『信州ハンドクラフト手帖』にも書かれています。



久しぶりに店内。
お店のご主人との会話が弾み
素敵な曲げ物の数々に目移りして少々困りましたが^^;

シンプルで優しいシルエット。
薄くて丈夫で軽い。

ご主人のおかげでイメージ通りの器に出会えました。

d0207540_029941.jpg


直径10センチの小さな器。
材質は『さくら』。
塗りの色も淡くて優しいこっくりしたピンクに近い赤。

漆器の代表的な朱塗りではなく
木目を生かすために透漆を塗り磨き仕上げをしているので
木目が透けて見えます。

d0207540_154312.jpg
ある日の娘の昼食。野菜たっぷりの素麺^^

お味噌汁やうどんの時に活躍しています。
ただでさえ食欲旺盛の娘も気に入ってくれてるようで
3食毎回完食です^^;


娘はまだ11ヵ月ですが
良いものを使って知ってほしいので
器選びは妥協したくなかったのです。

本当に探しに行って良かった。
気に入り過ぎて大人の私が使いたいくらい…^^


それから…

ちょうど帰省前に
結婚当初から毎日使っていた菜箸がボキッと折れたので同じ箸を買いました。

d0207540_0591348.jpg


今までは塗りのものだったので
今回は白木のものも^^

本当に使いやすくてお気に入りの菜箸は
我が家の定番です。


d0207540_1271110.jpg


一年前の有言実行を見事果たした今回の器探しの旅@奈良井宿。
収穫大でした^^

毎回訪れると立ち寄る『カフェ深山』。
もちろん今回も。写真は深山に入ろうとする母上〜。歩くの早い^^;

奈良井は自分の庭だと豪語する母は
数えきれないほどこの地を訪れていますが
初めて孫と一緒の奈良井宿は格別だったようです。

次回は何を探しに来ようかな。
[PR]
by pieni358 | 2012-09-01 22:34 | こどもが使うもの


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし