毎日のおべんとう

d0207540_992155.jpg



毎朝の日課のひとつのお弁当作り。

一昨年から作り始めました。

それまでの平日ランチはほとんど外食。
都内だと1000円ランチは当たり前。
基本はデスクワークだったので、気分転換になって良かったのですが、
出費もかさむし、外のものは夕方まで胃が重い感じることが多かったのです。
20代の頃は平気だったのになー。笑

お弁当を作るようになってからは身体の調子が良くて、
自分に合ってるんだと感じました。

夫は仕事しながらパン2コでササーッと済ましちゃったり、
社員食堂もあったので、
「お弁当ひとつもふたつも変わらないから作るよ」と言っても、
なかなかお弁当族になってくれませんでした。
しかし、今年に入りオフィスが移転したので、それを機に持参することに。

それからは、ますますお弁当作りが楽しくなってきました。

やはり自分のためより、誰かのための方が張り合いがあるってもんです♪




今日のお弁当のメニューは

•野菜たっぷりミニハンバーグ きのこデミグラスソース
•ちくわのピカタ (ひとつはインゲン もうひとつはチーズ入り)
•ゴボウとニンジンのサラダ(からしマヨネーズ)
•プチトマト(コレは必ず入れます)
•アスパラ (偶然見つけた故郷産♪青い野菜も必ず入れます)

ごはんには、わかめと青菜、白ごまを混ぜました。
混ぜるものは日替わりにしているのですが、
一番のお気に入りは、母が作る生姜たっぷりのコウナゴの佃煮。
売り物になるくらい絶品です。(今は品切れ中。母〜、送ってくだされー。)

それと必ず梅干しを乗せるのですが、これも母が作ってくれたもの。
大きな梅干しから、小さな梅干し、お茶請け用の梅漬け…
冷蔵庫には様々なタイプが揃っています。

一切、市販の冷凍食品を使わず、作れるものは何でも作ってしまう母の影響からか、
私も同じようなお弁当作りをしています。

最近は、便利で美味しい冷凍食品が沢山あるようですけどね。

ただし、栗カボチャやブロッコリー、インゲンのような冷凍野菜は活用します。
特に、北海道産栗カボチャは甘くて手軽に調理できるので気に入っています。
茶巾にしたりサラダにしたり、ちょこっとだけ使うのでとても便利♪

お家にいるようになってからは
このお弁当のおかずの残りをワンプレートにして、自分のお昼ごはんにしています。
色々食べられて、栄養もバッチリです〜。





愛情たっぷりのおべんとう
今日も美味しく食べてくれたら嬉しいな。
[PR]
by pieni358 | 2011-05-20 08:53 | 日々のできごと


pieni iloとはフィンランド語で小さな喜びを意味します。おうちのことや好きなもの、日々に彩りを添える小さな喜びを綴ります。       


by pieni358

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

イロトリドリの 3月
at 2016-04-01 00:35
Gefle(ゲフレ)のmim..
at 2016-02-28 23:25
ミモザの季節。
at 2016-02-27 23:30
Happy new year..
at 2016-01-04 23:00
家族のクリスマス、後編。
at 2015-12-28 00:00

タグ

(152)
(44)
(41)
(40)
(39)
(29)
(21)
(21)
(20)
(18)
(16)
(10)

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

子育て
住まいとくらし